代表の山本です。

美原区につぶらを設立し早16年が経ちました。
最初は訪問介護から始め、地域の皆様、利用者様の御要望に応じ少しずつ展開して参りました。
現在では姉妹グループ会社を含め

ヘルパーステーション2つ、ケアプランセンター2つ、一般旅客自動車運送事業(介護タクシー)、デイサービス、住宅型有料老人ホーム、母子ヘルパー事業、在宅サポートセンター、コミュニティールーム…を運営しております。

そして更に現在は来年オープンに向けて福祉のデパートの様な総合事業に向けて動き出しております。

人は何歳になっても誰かの役に立ちたいと思っています。誰かから頼られる事で自己価値を見出せ、こんなにも生きる活力が溢れるものなんだ!と、利用者様やスタッフの姿から教わりました。

お年寄りも子どももシングルマザーも引きこもりも..皆が助け合い、支え合える”つぶら村”の構想が形になって参りました。

日本は健康寿命が世界一の国と言われておりますが、同じくして寝たきり期間も世界一と言われております。

ただ生き長らえるのではなく

『人生最期の時まで笑顔ある活き活きとした生活を』

をテーマにこれからもつぶらは地域の皆様と共に存在したいと願っております。